入れ歯 インプラント

入れ歯WEB 本文へジャンプ
インプラントとの違い

すべてをインプラントに出来れば、元の歯が生まれ変わったように快適な食生活を行えます。
それはインプラントサイトをご覧になってください。

ここでは入れ歯とインプラントの中間の治療方法をご紹介します。

インプラントを片側2本ずつ入れてそれをバーでつなげて、入れ歯を固定する方法です。
入れ歯の裏側に金具を付けて、インプラントをつなげたバーにパチッととめることが出来ます。

とてもしっかりするので、動いて痛くなったり、不意に外れて恥ずかしい思いをすることは皆無といって言いぐらいです。

右の写真でみると小さいクリップのようですが、とても強力で慣れないと片手では入れ歯が外せないことがあるくらいです。
入れ歯を入れるとキレイになりますので、バー等は全く見えません。

この方法の特徴はインプラントを使用する本数を抑えられるため、治療費が安く出来ることです。

全てインプラントで治療するのと比較して、約半額ですみます。

ただ入れ歯であることには変わりはありません。しかし、とてもしっかりするのでがたつくのが気になる場合はとても有効です。
    Copyright 2008 入れ歯 WEB allrights reserved.  監修 成城 歯科 ファーストデンタルクリニック

喜多見 歯科 歯医者  東京世田谷インプラントセンター  東京世田谷矯正歯科センター  衛生士 求人 歯科医師
成城学園前歯科の歯医者です 狛江 歯科 歯医者 祖師谷 歯科 歯医者  成城矯正歯科クリニック 成城 インプラント 成城 歯医者 成城デンタルクリニック