入れ歯 リサイクル

入れ歯WEB 本文へジャンプ
修理(壊れた時)

 入れ歯の壊れ方としては、

@床(ピンク色の部分)の破折

Aクラスプ等(歯にかかるバネの部分)の破損

B人工歯(歯の部分)の破折、脱落

C連結装置(左右の入れ歯をつなぐ金属)の破損

があります。
 最も多いのは床の破折です。

 理由は、義歯を支えている顎の骨が吸収してくることによる不適合や咬む力に負けて床の薄い部分が割れてきてしまう事です。

 ヒビや簡単な破折ならその日のうちにその場でなおす事が可能な場合が多いです。

 クラスプの破折や複雑な床の破折は型を採ってお預かりをして修理する場合もあります。

 
 人工歯の破折や脱落は1〜2歯なら咬み合わせの調整とその場で付ける事が可能です。

 多数歯になるとお預かりか、もしくは義歯を新製することになります。
    Copyright 2008 入れ歯 WEB allrights reserved.  監修 成城 歯科 ファーストデンタルクリニック

喜多見 歯科 歯医者  東京世田谷インプラントセンター  東京世田谷矯正歯科センター  衛生士 求人 歯科医師
成城学園前歯科の歯医者です 狛江 歯科 歯医者 祖師谷 歯科 歯医者  成城矯正歯科クリニック 成城 インプラント 成城 歯医者 成城デンタルクリニック