入れ歯 費用 値段

入れ歯WEB 本文へジャンプ
部分入れ歯の種類

       ゴールド義歯

正面からは見えませんが、入れ歯の中側がゴールドの板になっており丈夫かつ体にも良い。

外せば自慢もでき、満足度も高いです。

唯一の難点は、ゴールドは比重が重いため上の入れ歯の場合落ちやすくなることがあります。

治療費 1 60万円程度(医院により異なります)
        金属床義歯

正面からは見えませんが、入れ歯の中側が金属の板になっており薄くて快適に使用できます。

また食べ物の温度も温度も伝わりやすく、食事を楽しめます。

材料として「コバルト・クロム」が多く使用されているが、新しく「チタン」を使用しているものもあり軽くてより薄くいため使いやすい。

治療費 1 30万円程度
(医院・状態により異なります)
      クラスプレス義歯

入れ歯全体を従来にはない弾性のある素材で作るため、部分入れ歯のばね(クラスプ、金属の針金で出来ており時に目立つ)をピンクの素材で作れ目立たない。

調整は従来のものよりしずらいが、弾性があるため痛みが出にくい。
修理は簡単な場合のみ可能で、新しく作る場合も多い。

中国製が多かったが、国産品が認可された。

治療費 1 20〜30万円程度
(医院・状態により異なります)
        コーヌス義歯

残っている歯に金属のかぶせを入れ、その上に2重にかぶせを入れることでその抵抗を維持力とした入れ歯。
ドイツで主に使用されており、高度な技術が必要とされる。後から修理がしにくいなどの欠点もあり、近年は人気が薄れている。

治療費 1 50〜90万円程度
(医院・状態により異なります)
        マグネット義歯

残っている歯に金属板、入れ歯に磁石をいれ、その磁力を利用した入れ歯。
作成は簡単であるため人気は高いが、磁力は調整できない・磁力が弱いなどの意見もある。

治療費 1 20〜50万円程度
(医院・状態により異なります)
   Copyright 2008 入れ歯 WEB allrights reserved.  監修 成城 歯科 ファーストデンタルクリニック

喜多見 歯科 歯医者  東京世田谷インプラントセンター  東京世田谷矯正歯科センター  衛生士 求人 歯科医師
成城学園前歯科の歯医者です 狛江 歯科 歯医者 祖師谷 歯科 歯医者  成城矯正歯科クリニック 成城 インプラント 成城 歯医者 成城デンタルクリニック