歯医者 入れ歯

入れ歯WEB 本文へジャンプ
快適な入れ歯

 アタッチメント義歯

 自分の歯が何本か残っている場合、その歯に特別な加工をしたかぶせ物を装着します。

 その特殊な形に合った装置を義歯に植え込み、しっかり安定させるというものです。

 いわば鍵と鍵穴です。

 寸分たがわない、精密な装置の連結によって、この写真のように歯も大部分を失い顎の骨も吸収しているような症例でも、しっかりと安定した使用感が得られます。
 また、装着したときにクラスプ(バネ)が歯にかからないので、そこに汚れが溜まりにくいという利点があります。
 マグネット義歯

 歯の根っこが残っているときに、根っこに磁石をつけて磁石の力で安定を得る方法です。


 入れ歯側にも歯と同じ位置に磁石を埋め込みます。

 粘膜のすぐ下には骨があり、物を咬むと硬い入れ歯が骨に当たって痛みが出たり、その部分の骨が吸収してしまいます。

 安定力のある義歯を使用することは、快適な生活を送れるだけでなく長期的に見ても重要な意味を持ちます。
    Copyright 2008 入れ歯 WEB allrights reserved.  監修 成城 歯科 ファーストデンタルクリニック

喜多見 歯科 歯医者  東京世田谷インプラントセンター  東京世田谷矯正歯科センター  衛生士 求人 歯科医師
成城学園前歯科の歯医者です 狛江 歯科 歯医者 祖師谷 歯科 歯医者
成城矯正歯科クリニック 成城 インプラント 成城 歯医者 成城デンタルクリニック